めめちあのぶろぐ~小さな生活~

めめちあの小さな暮らしをテーマにしたブログ

山梨県在住ブロガーのめめちあについて。

こんにちは。

 

めめちあです。

私は、山梨県に住んでいます。

山梨県といえば車社会ですよね。

でも学生さんの多いところに住んでいるので

田舎なのですが、わりとちょこちょことお店があって

私は車の免許は返納してしまったので自転車移動か徒歩で

暮らしてますが、全然困ることないですね。

 

あ。ちなみに免許を返納したのは、私は視力が悪いんですね。

しかも、原因不明なのですが、メガネやコンタクトをしても

視力が両目で0.5までしかあがらないのです。

それに加えて、鳥目なので運転に向いてないので怖くて運転できないので

もうかなり前に免許の更新することをやめました。

 

それから、現在住んでるところに引っ越してきたのですが、

特に困ることもなく、自由に暮らしています。

 

免許を更新することをやめて自転車移動になってからの方が

少しだけ自分の心に余裕ができた気がします。

 

私は、反復性うつ病ADHDパニック障害もあるので

今は、生活保護で暮らさせて頂いてます。

なので、特にブログでめちゃめちゃ稼ぎたいとかいう気持ちはないのです。

今の生活に満足してるというか、本当にありがたいと思っているので

調子のいい時にブログや趣味などの活動をして暮らしているという

感じですね。

 

なので、たくさんの山梨の方とつながりを持っていきたいと

いう気持ちはあります。みなさん、ぜひ仲良くしてくださいね♡

 

私は、今、40代なのですが、うつ病になったのは23歳の時で

自傷行為をしてそのまま入院という状態になり、目が覚めたときには

病院のベッドにいました。

それから1年ぐらい閉鎖病棟に入院してました。

退院してから、また働き始めたり、結構積極的に活動はできていましたね。

だけど、何度かうつが再発することがあって

3度目の入院のあと退院してから働いてたのですが、

職場のパワハラがひどく、そこで再発してから

完全に体調悪い日が増えていったのと、社会の中に出ていくことが

困難となってしまいました。

 

考えたら、最初にうつ病になってから、私は周りの人間に対して

おどおどとしてしまっていたのかもしれません。

やっぱり、うつになる前の自分には完全に戻ることは難しいですね。

だから、きっと「反復性うつ病」なんだと思います。

それから、主治医の先生とも相談して生活保護という形を選びました。

 

実家ですか?

私のうつ病の原因が実家にあるのです。

いわゆる、「毒親」ってやつですね。

子供の頃から我慢して耐えて、気を使って生活していました。

家族の顔色ばかり伺っていましたね。

なぜなら、私には弟がいるのですが母親が違うのです。

私には、生みの親と育ての親がいました。

生みの親とは1度も会うこともなく一昨年に亡くなってしまったようです。

で、育ての親はやはり姉弟でも扱いが違うし、

とにかくヒステリーで自分のストレスは全部私にぶつけるのが

当然だと思ってる人です。

なので、なにか嫌なことがあると暴言や暴力を振るわれてきました。

もちろん、それを弟は知らないのです。それは今もです。

父親にもゴミのように扱われていたので

ずっと、主治医の先生に実家を出て一人暮らしを勧められていました。

しかし、うつがひどくなっていけばいくほど働ける時間も

減っていったので一人暮らしをするほど金銭的な余裕がなかったので

我慢するしかなかったのです。

 

だけど、私は実家にある離れに暮らしていたのですが、

私が入院してる間にその離れはなくなってしまいました。

親が相談もなく、私の物を全部処分し、離れをつぶし、

駐車場に変えてしまったので実家に居場所がなくなったので

出るしかなくなったので、退院してから友達の家から仕事に通って

お金をためて、一人暮らしを始めるまでになりました。

だけど、その職場でパワハラにあったので

結局職場に行くことができずになにもない部屋に引きこもりという

状況になり、生活保護を受給することが決まって

引っ越しをして現在に至るという感じです。

 

今、そんなに病むこともなくなったので

毎日穏やかに暮らしています。

 

まぁ、大きなストレスもないので天気に左右されるメンタルと

体調は1日の中でも大きく変動はあったりもしますが、

以前のように救急車を呼ぶこともなくなりましたね。

 

 

なんか、暗い話になってしまいましたが、

今は、全然幸せですよ。

結構楽しく暮らせてます。

 

こんな、めめちあですが、よろしくお願いしますね♡

 

 

 

上に戻る